酵素の働きには食べ物を消化吸収して活動するエネルギーを作りだすことと、有毒物質や役目を終えた物質を分解し除去することがある。
消化吸収の働きとして
1.酵素が食物のデンプン、タンパク質や脂肪を消化。
2.酵素が生理的活動に必要なエネルギーを供給。
私たちには筋肉の収縮によって運動したり、神経が刺激を伝達するのにたくさんのエネルギーが必要。
3.酵素の働きがあって神経の刺激伝達がなされる
4.酵素の働きで筋肉の収縮と弛緩や昼夜休みない心臓の動きが継続
5.酵素が生命の維持・成長に必要なDNA・たんぱく質・脂質を作る
などがある。
要らなくなった代謝物や有害な物質を排泄したり、体内に侵入した有毒物の排除するのに酵素が活躍し、体調が維持される。
人の体内のことだけでなく酵素は地球規模でも活躍しています。
酵素の重要な役割の1つとして、地球上に動植物の死体で一杯にならないように分解・除去する役割を担っている。
さしずめ、酵素は天然の掃除役というところでしょうか。
酵素は生鮮食料品に多く含まれ、発酵食品にも含まれているのですが熱に弱いのが弱点です。
人が生き続けていく為には酵素を補てんし続ける必要があります。
食物で補いきれないところをサプリメントや酵素ドリンクを利用することはオススメです。