小耳に挟んだというか、今日病院の整形外科の先生にプチ勧められたダイエット方です。先生曰く「僕の知り合いがその処置やってるから、調べておくね」さらに強く勧められそうだったので、急いで帰ってきちゃいました。
帰ってから色々調べて見ると、手術ではなく処置と言った先生の言葉が理解できました。内視鏡でOKの、まさしく処置でした。
シリコン製の風船を胃カメラで胃の中に入れ、生理食塩水で満たすのだそうです。胃の中にお祭り屋台のヨーヨーが入っている感じでしようか。胃が重そうですね。
内視鏡で処置するので、胃のバイパス手術等より身体への負担が軽くてすむとのことです。自費診療なので、30万円位から50万円位と、料金は病院によってまちまちで、対象のBMIも27以上だったり35以上だったりと、やはり病院によってまちまちです。
バルーンを入れてから2~3日は吐き気を催し、水分をとっても嘔吐する人がいるらしく、3日位入院させてくれる病院もあるそうです。それだと安心感がありますね。
バルーンを胃の中に入れておく期間は6ヶ月で、その間に10%強位の体重が落ちるらしいです。でもきっと人によってまちまちだと思います。
間食すると失敗するとか、あまりの苦しさですぐに出す処置をする人とか…バルーンを出した後のリバウンド率も高いようです。高い処置費用が勿体無いですね。自信のない人は、このダイエットは向かないのではないでしょうか。
いずれにせよ食事療法は必要だということです。
http://xn--n8jd5cqu4bs7r3362d.asia/