酵素が人間にとってとても重要な物質であることは有名です。ダイエットや体質改善いも酵素は大活躍いたします。酵素は人間の体内で作られるのですが、その量には限りがあり、どうしても不足しがちです。そんなとき、体外から酵素を取り入れることが有効。ちなみに食べ物に含まれる酵素を食物酵素と呼びますが、食物酵素を多く含む食べ物として生野菜、果物、生の肉や魚、発酵食品があげられます。ですから食物酵素を取り入れるということは特別な食物を食べなければならないわけではなく、通常の身近な食材で補うことが可能なのです。問題はそれら食材の摂取方法です。酵素は熱に弱いという性質ですので加熱調理で大切な酵素が失われてしまうのです。肉や魚は加熱調理して食べることが多い食材ですから肉や魚で酵素を取り入れることは難しいかと思います。生野菜、果物であれば加熱することなく摂取することが可能です。発酵食品、例えば納豆、ヨーグルトであれば加熱しせずに食べることができます。従って酵素をたくさん含んだ食品は生野菜、果物、発酵食品ということになります。