お昼は簡単なものを作って食べました。大根をいちょう切りにして、
白菜を切って、じゃがいもはごばんの目に切ってボウルに入れました。


塩を少々上からかけて、かき混ぜずに紅ショウガを乗せて、
サランラップをして電子レンジで温めました。

具を切るとき、部屋にあった温度計を見ると20℃前後でした。
高気密高断熱のために暖かく過ごせて嬉しいです。
体は温かかったのですが、冷たいものを触って作業したために、
手が冷えて大変でした。

もう1品作ったのがお粥です。人参を千切りにして、大根を切って、
鶏肉を切って鍋に入れました。
ダシの素を加えて、塩少々振って火にかけました。
ごはんはお皿1杯分入れました。

沸騰して出来上がってみるとけっこうかさがあります。
お粥は少しのご飯で量がたくさんに感じるからダイエット向きです。
今日のお昼ご飯の目的は、体を温める事と減塩です。
だから、ほとんど塩を使わずに作ったし、温かいものを選びました。

毎回お昼ご飯を作るとき、体の状態と相談しながらテーマを
決めるのが習慣になっています。
例えば、胃もたれが心配な時は消化のいいうどんにしたり、
タンパク質が不足していると感じたときはみそ汁と
納豆ごはんにして、タンパク質を摂取します。

こうやって毎回自分の体調に気を配っています。
おかげで、ちょっと胃もたれがということはあっても
あまり風邪をひかないし、大病もしません。
いつもヘルシーな食事を心がけていても調子が悪い時は
胃腸薬を飲んでいます。

病は気からといいますが、私は腸からだと思っています。
腸が免疫機能の大半をつかさどっているみたいですから、
腸を喜ばせることをしないと健康にはなれないと思っています。
毎日腸の事を考えて野菜をたくさんというのが基本です。

今日もしっかりと守ることが出来ました。
熱々のお粥と熱々の蒸し野菜を食べたとき、体が生き返ったと
思いました。腸がグーッと言ってからは、腸が喜んでいると
感じて嬉しかったです。

いつも私は腸を喜ばせることを考えています。
それが通じたみたいです。努力は裏切らないってよく言いますが、
本当にそうです。体だって答えてくれるんです。
そうなると、楽しくなってきます。
食べ終わると、すぐにお皿洗いをして、スーパーに買い出しに行きました。
車に乗ったとき、力強い太陽を浴びてたくさんセロトニンを
補給することが出来ました。

セロトニンは腸にいい効果をもたらします。
快眠できるみたいです。
また、腸にいいことをしてしまいました。

私の様に野菜をしっかり食べて健康にという事が
難しい人は酵素ドリンク飲むのも良いかもしれません。

独身の方は特に野菜を摂っていませんよね。
健康的になってダイエットにもなると
女性には嬉しいですよね。

ベルタ酵素でダイエット|ドリンク効果が歴然です