酵素を失活させる原因としては、熱変性の他にも、抽出する溶媒のpH値によるものがあります。 タンパク質を極端な酸性あるいはアルカリ性の溶液にさらすと、これらのアミノ酸の荷電状態が変化してしまいます。 その結果として、静電結 […]

  • Comments Off on 酵素にpH値とイオン濃度が与える影響